組織は 人が 生きて 成長する場
Living & Growth
そこが活力と熱中とプライドでみなぎる場所となるためのお手伝いをいたします
リビングロース・コンサルティング株式会社のホームページはコチラ

2017年05月22日

7号食デトックス完了、回復食スタート

10日間の7号食(玄米ご飯)のみの毒出し生活は無事完了し、昨日から回復食を食べています。

7号食に関しては何の苦痛を感じることもなく、10日間が過ぎました。蕁麻疹と仕事で一杯一杯になっていたので、食べ物を妄想する暇がなかったというのが正直なところです。

玄米ご飯がおいしくてバクバク食べていたせいか、体重は1キロ減った程度。でも、1か月換算したら3キロだから十分かな。

7号食デトックスは回復期の食事が大事。11日目から4日かけて普通食に戻していく。

  11日目:植物性の出汁で作ったお味噌汁(具なし)と玄米ご飯
  12日目:植物性の出汁で作ったお味噌汁(少量の野菜入り)と玄米ご飯
  13日目:植物性の出汁で作ったお味噌汁(たくさんの野菜入り)と玄米ご飯
  14日目:植物性の出汁で作ったお味噌汁(たくさんの野菜入り)と玄米ご飯+野菜の副菜、以上。

マクロビオティックでは、玄米ご飯だけの食事を7号食、玄米ご飯+野菜の具沢山のお味噌汁を6号食、それに野菜のみのおかずが付く5号食、それにもう一品野菜のおかずが付くと4号食、というそうです。

健康を維持するための食事は6〜4号食。それに時々7号食を10日間行ってデトックスする、というもの。マクロビなんで基本的に菜食ですね。

3〜1号食は確か快楽食といって、生活習慣病や癌の原因になる、という考え方のようです。

以前、7号食デトックスをしたときは回復食で大失敗したので、今回は基本に則ってやろうと思います。

今日は午前中に渋谷で打合せだったので、帰りにヒカリエの地下の明治屋でお買い物。無添加のお味噌、出汁に使う干しシイタケ、切り干し大根、梅干し、塩、高野豆腐、かつおだしパック(動物性ですが出汁くらいはいいよねってことで)を購入。

ヒカリエの地下食品売り場はいいですね。空いているのでじっくり買い物ができます。

7号食デトックスの効果って、何だろう。胃と腸の状態は確実に良くなっていると思う。体重も1キロ減量できた(この年齢になると1キロ減らすのは相当大変)。

胃腸の調子が良くなるため、肌荒れが治ると言われているけれど、私の場合、デトックス開始前に蕁麻疹が出ていて、それがまだ完全には治っていない。ただ、顔色は明るくなった。

精神的な意味では甘いもの断ちができたこと。私は仕事が忙しくなると甘い物に走る傾向がある。3月後半からこっち、チョコ食べ放題(明治のザ チョコレート全種類制覇したり)、アイス食べ放題(パピコを夜中の2時に食べたり)してました(>_<)

意志の力で止められたというのは大きいかも。

それと、もう一つ大きな喜びが。私のデトックス終了と共に麦生の下痢が回復傾向に。なぜかシンクロする飼い猫の健康と飼い主の心身の健康状態。今回の下痢は2か月続いていたので、もう二度と硬いうんちは見れないかもと思っておりました。飼い主のストレスを感じ取っているのですかね?

これから規則正しい生活を心がけようと思います。
posted by Livingrowth at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体メンテナンス

2017年05月19日

毒出し九日目

7号食デトックス9日目。3食玄米ご飯を食べているのでお腹は全く空かない。少しはきれいになっているのだろうか。私の大腸。

蕁麻疹の再診に行ってきた。手と頭は治ったけれど、足は残っている。引き続き、塗り薬を続ける。

今回の蕁麻疹の原因は多忙とストレスなんだろうけれど(たぶん)、ちょっと興味があってアレルギー検査を受けてみた。血液検査。

すぎヒノキなどの吸入系19種類、食餌系20種類。計39種類の抗原チェック。

あれ?これ、猫にはできないんだろうか。うちの子、下痢が続くのは食物アレルギーのせいかしれないと動物病院の先生がおっしゃっていた。先生に聞いてみよう。

ガーン。今、ネット検索したら、動物もアレルゲン抗体の血液検査があるのだそう。え〜。先生、ご存知なかったのか?いや、そんなはずはあるまい。

蕁麻疹のクリニックにて。高濃度ビタミンCの点滴のパンフがおいてあったので、お願いしたら、検査が必要とのこと。2%の人が高濃度ビタミンCの点滴を受けられない何か(忘れた)を持ってるだかで、検査が必要で、結果がでるのに数日かかるそう。

へぇ、今、疲れてるから、今打ってほしいんだけどなぁ。でも、まあ、いいや、血液検査だというから、アレルギー検査と一緒に血を採ってもらった。

しかし、帰宅して思い出したのだけれど、私は過去に高濃度ビタミンCの点滴も、ニンニク注射というやつも経験済み。2%には入っていない。疲れすぎて頭が回らなかった。あー、検査代、もったいない。

麦生、薬の飲ませ方を少し変えたところ、そのせいかは分からないけれど、流れるような液状の下痢から、リンゴのすりおろし状の下痢に少し改善。

グレインフリーの餌は相変わらず食べない。間違って口に入れたのを目撃したけれど、「ペッ」と吐き出していた。

おしっこの量が増えている、。確実にステージが上がった感じ。この1週間は、少量ではあるけれど吐くのも気になる。どうしたものか。

私のグレインフリー生活は順調だけど、ちぃとも痩せない。1rも。まあ、家から一歩も出ずに自宅でデスクワークばっかりしてたからなぁ。。。

やっぱり運動もしないとだ!
posted by Livingrowth at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体メンテナンス

2017年05月15日

毒出し五日目

あまり飢餓感を感じることもなく、7号食デトックスは五日目になりました。7号食では玄米ご飯は食べ放題なので、お腹が空くということはありません。

食べる物がご飯しかないので、お米と炊き方にはこだわってます。

玄米は初めて7号食毒出しをした2012年から食べている「プレミアムあすなろ米」というもの。通常より2週間程度早く収穫しているので小粒です。だから、通常の白米モードで美味しく炊けるのだそうな。

早めに収穫しているのは他にも理由があって、確か、小粒だと同じ容積でも粒数が多くなり、その分、栄養価だか食物繊維だかが多く含まれる殻(?)の量が増える。だったかなぁ。

普段は白米モードで炊いていますが、毒出し中は炊飯器の玄米活性炊き機能を使っています。炊き上がるまでに2時間ちょっとかかりますが発芽玄米に近い状態になるそうです。発芽玄米というのは普通の玄米より栄養価が高い。たしか、ギャバとか。全部、うろ覚えの情報でごめんなさい。

そういうわけで、玄米ご飯、おいしいです。

ご飯は一膳265キロカロリーだそうです。一日3.4膳は食べていますし、豆乳も結構飲んでいます(600−700ミリリットルくらい)。無調整豆乳のカロリーは100ミリリットルで52Kcalだそうです。600ミリリットル飲むとして312Kcal。1日あたり1100〜1400Kcalくらいは摂取していることになります。

私の世代の必要なカロリーと比べるとやや少ないかもしれませんが、大丈夫。この身にたっくさん脂肪を蓄えているので、なんともない。

蕁麻疹は大分よくなってきました。まだ手の甲に湿疹が残っていますが、頭皮の痒みはほぼ治まりました。

ただ、一つ困ったことが。内服薬(たぶん抗ヒスタミン剤)を服用すると、非常に眠くてだるい。眠ることができる状況なら、むしろ良い感じのだるさなんですが。。。。

眠気と闘いながら今日もレポートを作成中。品質を下げないために必死です。とても時間がかかる。やるしかありません。明けない夜はない。

7号食毒出しは20日(土)夜まで。日曜の朝は昆布出汁でお味噌汁を作る予定です。まだ動物性の出汁は使えません。

少しは痩せるのか?今のところその兆候は表れておりません。残り五日に期待します。
posted by Livingrowth at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体メンテナンス

2017年05月13日

蕁麻疹2017

なぞの蕁麻疹。自然治癒を期待していたのですが一向に消えず。病院に行きました。
 
やはり蕁麻疹ってことで。@かゆみを改善する飲み薬1種、A保湿ローション1種、B部位別の塗り薬(副腎皮質ホルモン=ステロイド外用剤)3種、C赤ニキビのお薬1種の計6種を処方してもらう。
 
部位別=作用の強さの違いのようで、顔は弱く、頭皮は普通、四肢はより強いお薬。
 
かかりつけの皮膚科はいつも大混雑なので、3月に開院したばかりのクリニックに行ってみた。最近、皮膚科、耳鼻咽喉科のクリニックの開院が多い。たいていは女性の院長さん。
 
今日行ったクリニックも女医さん。東大医学部卒。何かあったときに東大病院に紹介状を書いてもらえますな。
 
ネット予約が一杯になっていたので(予約ができるというのもありがたい!!)、直接行ってみたら、待合室は一杯。
 
ところが、こちらのクリニック。乳幼児が多く、今日は土曜日だったせいか、パパとママが来ているので、一人呼ばれると待合室は3-4人減る。気持ちよいくらいに待ち行列が減っていく。私の前のご家族、診察室から出てくるなり、パパママが「すごい先生だよねぇ。感激!」と涙目だった。よっぽど、先生の診察で安心されたのだろう。
 
私も診察していただいて、てきぱきとした診察ぶりに感嘆した。あー、きっと、このクリニック流行るねぇ。
 
お薬手帳に前回の蕁麻疹のときの記録があった。2012年。5年も前でしたか。

そして、我ながら笑ったのが、日付の方。5月9日。なるほど。前回もこの時期だったのねぇ。
 
薬剤師さん曰く、年度が入れ替わって、就職、入学、引っ越しなどライフステージの変更が集中するこの時期は蕁麻疹が出る人が増えるのだそう。
 
蕁麻疹というのは原因不明の皮膚炎の総称みたいなものらしく、原因は千差万別。多忙、ストレス、食品アレルギー、ほこり、光、かび、etc.
 
根本原因を突き止めようとすると、相当な検査費用が掛かるのですって。しかも、厳密には季節ごとにしないといけないらしい。
 
だからかぁ。先生は蕁麻疹の原因については一顧だにしない、という感じだものね。

私は性格的に何か問題が起こったら、その根本原因を究明しないと気持ちが悪くて仕方がないけど。無駄なんだろうな。蕁麻疹に関しては。
 
発症したら対症療法でやっつける。あとは、ストレスためず、暴飲暴食を止め、規則正しい生活をする。
 
多忙とストレスが高ずるとGW明けに蕁麻疹が出る。覚えておこう。それにしても成長してないなぁ。私。
 
さて、仕事、仕事。お薬のおかげで痒みも止まったことだし、遅れを取り戻さねば。
posted by Livingrowth at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体メンテナンス

2017年05月12日

毒だし2017

本日は7号食2日目。淡々と玄米食べてます。まだ、飢餓感はありません。

一番最初に7号食10日間にトライしたのは2012年10月なので4年半前です。その後、もう一回やったけれど、確か途中で挫折したな。

グレインフリーのフードへの切り替えを狙っている飼い猫に合わせて、飼い主も頑張る!と、あたかも飼い猫思いの飼い主のごとくブログで宣言しましたが、半分は自分のためです。

なぜならば、今週の月曜くらいから、なぞの蕁麻疹に悩まされているから。なんとなく、体に毒が溜まっている気がします。体調も悪いし。なぞの蕁麻疹は掻くとぶつぶつが大きくなって、ブツとブツが連結する。

なぞの蕁麻疹は3年ほど前にも一度できたことがあり、その時は原因不明と言われました。今回は忙しくて病院に行けていない。今週は外に出る仕事がないので助かっていますが、痒いは気味が悪いは熱っぽいはだるいはで、生産性はダダ下がりです。

去年は帯状疱疹になったし、免疫力が落ちているのか、加齢によるものか。

一度、徹底的に食品アレルギー検査をしてみようかな。かなりダメージが来ているような気がする今日この頃。

そういうこともあって、久しぶりに7号食の毒だし生活をしようと思った次第です。

2012年の7号食チャレンジのときは、玄米ご飯、玄米甘酒、1日1−2個の梅干し、ノンカフェインのお茶を摂っていたようです。ブログに記録してありました。

今回、梅干しと甘酒はなし。替わりに無調整の豆乳は飲んでいます。大豆アレルギーというのもあるらしいので本当はいけないでしょうな。 まあ、いいや。あと、ノンカフェインのお茶としてはルイボスティー、杜仲茶を飲んでます。ハト麦茶と黒豆茶もネットで発注済み。

7号食は10日間が終わった後の食事が大事でした。2012年は終了翌日から三泊四日の富山出張が入っていて、1日目のランチがまさかのステーキ丼一択。胃が仰天したのか、大変でした。お客様と約束していたお食事会もキャンセル。

今回は気を付けよう!残すところ8日半。心身に変化が現れるのか否か。じっくり観察しようと思います。
posted by Livingrowth at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体メンテナンス

2016年09月21日

手術

今日、手術した。今度は私。猫ではない。

首筋に小さなイボみたいな突起があり、見た目が悪いので、レーザーで焼いてもらおうと思い、近所の病院に行ったところ、「これはイボではありません」とのことで、切り取る手術をしたのだ。

良性の腫瘍らしいけれど、念のために病理検査に出している。

半世紀以上生きているけれど、体にメスを入れたのは初めて。麻酔も虫歯治療以外では初めて。

だから、恥ずかしながら、緊張したし、怖かった。

今日、切ったのは直径5ミリくらいのマッチ棒の先っぽのような突起物(他のは1ミリ程度だけど、これだけ大きい)。

突起物の周りに麻酔注射を打って、切開して、腫瘍を根から切り取り、縫い付ける。

切られても全く痛みはなかったけれど、お医者様の手が当たる感覚はある。何よりも気持ちが悪かったのは、糸で縫い付けられているときの感覚。痛くはないけれど、糸が皮膚をズズズッと通るときの不気味な音と触感。あー。。。

先生が看護師さんに、「黒ナイロン」とか、「一番太い針でいいよ」とか言ってるし。。。あー。。。

肩の傷というのは、場所的にケロイド状になりやすいのだそうで、「ケロイドになりにくいように盛り上げて縫ってますから、見てびっくりしないでね」と先生。

どんなんや。。。。

明後日消毒に行って、一週間後に抜糸。盛り上げて縫っているのが1年くらいかけて平坦に戻るのだって。それが一番傷が残りにくいそうだ。

はぁ〜、怖かった。

抗生剤と痛み止めをいただく。痛み止めは、先日の帯状疱疹のときの吐き気とむかつきの原因かもしれないので、今のところ飲んではいない。

首に三個、二の腕に一個、同じ腫瘍がある。こっちは全部1,2ミリくらい。放っておいても悪性腫瘍になることはないそうだが、徐々に大きくなる可能性はあるらしい。

だったら、ということで、切除することにして、手術の予約をした。

健康って大事だな。日々の生活習慣から改めなくては。
posted by Livingrowth at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体メンテナンス

2016年09月20日

ダブルパンチ

台風16号の影響で東京は一気に涼しくなりました。体調管理が大変です。

私は帯状疱疹と風邪を併発し、散々でした。

帯状疱疹は水ぼうそうにかかったことのある人なら誰でも体の中に持っているヘルペスウィルスによって引き起こされる病気です。60歳代を中心に50歳代から70歳代に多く見られ、過労やストレスが引き金になるそうです。

通常は生涯に一度しか発症しないそうですが、私は30歳のときに一度なったことがあり、二度目の発症です。免疫力が低下しているんでしょうか。

帯状疱疹が他の人にうつることはありませんが、水ぼうそうにかかったことがない乳幼児には水ぼうそうを発症させる可能性があるとのこと。よって、人が多いところへは行けません。

研修の仕事が入っていない時でほっとしています。研修は数か月前から日程が決まり、全国各地から前泊で参加される方も多く、多大なご迷惑をおかけすることになりますから。

帯状疱疹の痛み止めのお薬の副作用か、風邪の症状かわかりませんが、むかつきと吐き気がひどくて、4,5日はエビのように縮まって寝ているしかありませんでした。

ようやく体を縦に起こすことができるようになったので、今日から、そろそろっと仕事をしよう(ブログなんか書いている場合ではない)。締め切りを延ばしていただいた提案書も作成しなきゃだし。

季節の変わり目や天候不良で体調を崩している方も多いのではないでしょうか。

仕事は気になりますが、中途半端はいけません。まずはしっかり休んで、心身を立て直してから、がんばりましょう。
posted by Livingrowth at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体メンテナンス

2012年01月30日

ソニッケアー

届きましたフィリッピスのソニッケアー ダイヤモンドクリーン。

歯科医院向けをネットで購入したので、
外箱や保証書など無かなと思っていたけれど、どちらもありました。

さっそく使ってみました。
5種類ある歯磨きモードの中で、一番ソフトそうな
センシティブモードというので2分間。
磨き過ぎでエナメル質を削るのが怖いので、歯茎に軽く当てるだけ。

音はちょっと大きいですが、慣れれば大したことはなさそう。
まだ歯茎が少し腫れているので、痛いかな、血が出るかな、と
恐れていましたが、痛くもなく、血も出ませんでした。

ただ、使い方に慣れていないせいか、2分間という設定時間は
アッという間で、全部磨ききれません。
2分たつと電源が切れて自動的に振動が止まります。
もちろん、スイッチを入れればすぐに動き出すんですが。
取扱説明書には2分/回を1日2回と書いてあります。
何度でもOKとは書いていない。
磨き過ぎるといけないのでしょうか?

手磨きよりも歯と歯茎を傷めないはずなので、
今まで歯磨きをしていた分はソニッケアーに置き換えても大丈夫、
と解釈することにします。

で、標準モードで上あご2分、
ガムケアモード(標準2分+歯茎マッサージ1分)で下あご2分、
最後の1分で上下の歯茎をマッサージ。

ただし、絶対に歯ブラシのヘッドを歯に押し付けない。
軽く当てるだけ。
手磨きだろうと、電動歯ブラシだろうと、磨き方が重要。

取説にはあまり詳しく磨き方が書いてありません。
ネットで歯周病ケアについて調べたところ、
道具には得手不得手があるらしく、
電動歯ブラシだけでは万全ではないもようです。
そこで、フロスと薬用マウスウォッシュを併用することにしました。

歯磨き粉は、いちおう電動歯ブラシ用のものを購入したのですが、
ソニッケアーの場合、歯磨き粉は「使ってもいい」という扱いらしいです。
私は歯磨き粉は付けず、水だけで洗っています。
歯磨き後にマウスウォッシュで口をゆすげば、清涼感も十分。

まだ、歯肉が少々腫れており、
左側奥歯は上下共、ちょっと歯が浮いた感じがあります。
歯の根元を「チィーッ」と吸うと、まだ何となく味がする。
(これがなんとも嫌なんです)

音波電動歯ブラシとフロスと薬用マウスウォッシュの合わせ技で、
どこまで改善していくのか、楽しみです。

ところで、今日は1月30日。
もう1年の12分の1が過ぎようとしています。
時がたつのはあっという間だな。
私も生物である以上、刻々と死に近づいているのだな。
おおぉ!
と、去年も全く同じことを思いました。

成長しておりません。
posted by Livingrowth at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体メンテナンス

2012年01月28日

歯周病

昨年末から悩まされている口内問題。

口の中が、なんだか味がするのです。
気がつくと、「チィーッ」と口の中を吸っている。
おかげで舌の端がビラビラして痛いです。

一昨年、口中の虫歯の詰め物(アマルガム?)を
セラミックに替える治療をしたのですが、
もしや、詰め物内部に空洞が生じて、そこに食べかすが詰まっているのでは??
そう怪しみながらも、痛むわけではないので1カ月ほど放置しておりました。

でも、なんとも言えない違和感。歯が浮く感じ。
脳に近いせいか、ダイレクトに不快感が脳に伝わっているような。
そこで2年ぶりに歯科医へ行って、ついた診断が、歯周病。

ついに来たか、歯周病。
そういえば、週刊文春(新潮だったかも)に、
歯周病は糖尿病や心筋梗塞などの生活習慣病の原因にもなる、
的な記事があった(見出ししか読んでない。そのときは他人事だったし)。

30代以上の5人に4人が歯周病になっているそうです(これはネット情報)。
歯を支える骨が歯垢の中に含まれる歯周病菌に侵され、溶けてしまう病気。
怖いですね。一度溶けた骨は元に戻らない。

同年輩の知人に聞いたところ、
麻酔して歯周ポケットを洗浄したとか、歯周ポケットが7ミリあったとか、
結構、皆、歯周病には悩まされているんだなぁ。
私だけじゃないんだ、と、ちょっと安心しました。

一旦溶けた骨はもう諦めるしかないですが、できるだけ永く自分の歯で
食事をするために歯周病の進行を食い止めねばなりません。
歯周病菌が骨に到達しないように、しっかり歯垢を除去せねば。
とりあえず2週間毎に歯科で歯茎のクリーニングをしてもらうことにします。
歯肉が引き締まったら、歯周ポケットから歯周病菌が侵入するのを防げて
歯周病の予防になる、のだそうです。

問題は日常のブラッシング。

普通に歯磨きをするだけでは歯周ポケットの中まではなかなか磨けないそう。
歯科衛生士の方に相談して薦められたのが、
音波式電動歯ブラシのソニッケアー。
歯科医院向けで、同格の一般品より数千円安いそうです。
飛び付きそうになるの心を抑え、家でネットで調べることに。

やっぱりありましたよ。歯科医院向けでもなぜかネットで売っている。
しかも5000円以上安い。もうこれは買うしかありません。
明日あたり、届くはず。楽しみだなぁ。

身体は確実に衰えていきますね。目も耳も歯も、脳も。
自然の摂理で、抗っても仕方がない。
丁寧にメンテナンスしてヴィンテージな女を目指すことにします。

歯周病は20代でも発病するらしいです。
若い方も気を付けねば、ですね。
溶けるから。骨。

ソニッケア―の使用報告はまた後日。
posted by Livingrowth at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体メンテナンス