組織は 人が 生きて 成長する場
Living & Growth
そこが活力と熱中とプライドでみなぎる場所となるためのお手伝いをいたします
リビングロース・コンサルティング株式会社のホームページはコチラ

2012年01月28日

歯周病

昨年末から悩まされている口内問題。

口の中が、なんだか味がするのです。
気がつくと、「チィーッ」と口の中を吸っている。
おかげで舌の端がビラビラして痛いです。

一昨年、口中の虫歯の詰め物(アマルガム?)を
セラミックに替える治療をしたのですが、
もしや、詰め物内部に空洞が生じて、そこに食べかすが詰まっているのでは??
そう怪しみながらも、痛むわけではないので1カ月ほど放置しておりました。

でも、なんとも言えない違和感。歯が浮く感じ。
脳に近いせいか、ダイレクトに不快感が脳に伝わっているような。
そこで2年ぶりに歯科医へ行って、ついた診断が、歯周病。

ついに来たか、歯周病。
そういえば、週刊文春(新潮だったかも)に、
歯周病は糖尿病や心筋梗塞などの生活習慣病の原因にもなる、
的な記事があった(見出ししか読んでない。そのときは他人事だったし)。

30代以上の5人に4人が歯周病になっているそうです(これはネット情報)。
歯を支える骨が歯垢の中に含まれる歯周病菌に侵され、溶けてしまう病気。
怖いですね。一度溶けた骨は元に戻らない。

同年輩の知人に聞いたところ、
麻酔して歯周ポケットを洗浄したとか、歯周ポケットが7ミリあったとか、
結構、皆、歯周病には悩まされているんだなぁ。
私だけじゃないんだ、と、ちょっと安心しました。

一旦溶けた骨はもう諦めるしかないですが、できるだけ永く自分の歯で
食事をするために歯周病の進行を食い止めねばなりません。
歯周病菌が骨に到達しないように、しっかり歯垢を除去せねば。
とりあえず2週間毎に歯科で歯茎のクリーニングをしてもらうことにします。
歯肉が引き締まったら、歯周ポケットから歯周病菌が侵入するのを防げて
歯周病の予防になる、のだそうです。

問題は日常のブラッシング。

普通に歯磨きをするだけでは歯周ポケットの中まではなかなか磨けないそう。
歯科衛生士の方に相談して薦められたのが、
音波式電動歯ブラシのソニッケアー。
歯科医院向けで、同格の一般品より数千円安いそうです。
飛び付きそうになるの心を抑え、家でネットで調べることに。

やっぱりありましたよ。歯科医院向けでもなぜかネットで売っている。
しかも5000円以上安い。もうこれは買うしかありません。
明日あたり、届くはず。楽しみだなぁ。

身体は確実に衰えていきますね。目も耳も歯も、脳も。
自然の摂理で、抗っても仕方がない。
丁寧にメンテナンスしてヴィンテージな女を目指すことにします。

歯周病は20代でも発病するらしいです。
若い方も気を付けねば、ですね。
溶けるから。骨。

ソニッケア―の使用報告はまた後日。
posted by Livingrowth at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体メンテナンス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53332711
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック