組織は 人が 生きて 成長する場
Living & Growth
そこが活力と熱中とプライドでみなぎる場所となるためのお手伝いをいたします
リビングロース・コンサルティング株式会社のホームページはコチラ

2019年01月31日

もうすぐ立春

1月も今日で終わりです。遅ればせながら新年おめでとうございます。

今日は麦生の18回目の誕生日です。あちらで楽しくお祝いしてもらっていればいいなと思います。

2018年11月26日に亡くなって49日までは淡々と過ごしていて、ペットロスもこのままソフトランディングできるのかなと楽観視していたのですが。。。

やはり、17年半、一人と一匹で暮らしてきた我が子であり、恋人であり、ときに師のようでもあった相棒の不在はボディーブローのように効いてきます(ボディーブローされたことはないけど)。

三度の呼吸困難の発作をただ見守るしかなかった苦しさに比べれば、ロスなんてと思っていたのですが、二番底ってあるのですね。

まあ、きついです。こればっかりは自分でなんとかするしかありません。

麦生の最期もブログに書いておきたい(記憶が薄れないうちに)と思っているのですが、今はまだ無理なようです。

最近はツイッターで同じくペットロスに苦しむ人たちのつぶやきを見ては「私だけじゃない」と自分を慰め、「お互い辛いですね」という思いを込めて“いいね”の黄ハートマークを押したり、自分でもつぶやいたり。そんな毎日です。

麦生は今、向こうできれいな空気を胸いっぱい吸って、食べたい物を好きなだけ食べて、眠りたい時にゆっくり眠って、幸せな時間を過ごしている。こちらも辛い苦しいという気持ちを少しずつ切り替えていかなくてはと思っています。あの子は今、健やかなのだから。

闘病介護の2年半は生きることと死ぬことを今までになく真剣に考え、感じた時間でした。初期仏教や瞑想については引き続き学び実践していこうと思っています。

30年来の友人に「仕事が忙しくなるのがあなたには一番の薬ではないの?」と看破されたのですが、仕事に対するスタンスは変わっていくだろうと思います。何のために、どんな仕事を、誰と、どんなやり方でやっていくのか。

さらに言えば、仕事一辺倒だった生き方も変えていきたいと思っています。問題は狭めに狭めてきた社会生活をどうやって人様並みに広げていくか、です。これはちょっと負荷をかけないとだめだろうなぁ。基本引きこもりだから。

2019年は2月4日が立春の節入り。二十四節気では一年の始まりです。
気持ちを切り替えるには良いタイミングです。

頑張ろう!
posted by Livingrowth at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | オフの日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185473775
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック