組織は 人が 生きて 成長する場
Living & Growth
そこが活力と熱中とプライドでみなぎる場所となるためのお手伝いをいたします
リビングロース・コンサルティング株式会社のホームページはコチラ

2018年10月04日

高齢猫の手術54(10月スタート)

10月、始まってしまった。毎週毎週試練があるなぁ。

2日はシッターさんに自宅に来ていただき、留守中の対応について綿密に打ち合わせを行う。シッターさんとは長いお付き合いだけれどお会いするのは最初の2010年以来2回目だ。長年出張中の麦生の様子を見てくださっている。

万が一のときの対処も含めて話し合う。経験豊富なシッターさんの「麦生ちゃん、まだまだ目に力あります」という言葉に力づけられる。

3日、6:20に出発し、19:30帰宅。午前と午後に1回ずつシッターさんが家に来てくださり、速報をメールしてくださる。この日は終日、研修の仕事。昼休みと休憩時間にスマホをチェックし、シッターさんが送ってくださった動画やアルバムに安堵する。

今回は出発前の様子からたぶん大丈夫だろうと思っていたので落ち着いて仕事ができた。来週はどうだろう。

いやいや、先のことは考えても仕方がない。まずは第一関門を乗り越えたことに感謝しよう。

シッターさんに「仔猫用のちゅーるは試しましたか?」と言われた。そうだ、仔猫用は栄養価も高いはず。今はとにかく食べてくれるものを与えることが肝心なのだから年齢にこだわる必要はないな。早速購入。

実はちゅーるは、カロリーが高いエナジーチュール、総合食ちゅーる、腎臓病用ちゅーるを試したのだけれどいずれも食べなかった。今のところ食べてくれるのは11歳用のちゅーるのみ。

封を切って皿に出した直後は喜んで食べるけれど時間がたって表面が少しカピカピするともう食べない。

好きなものだけ食べさせていると、その他のちょっとでも栄養バランスのよい、体によいフードを食べなくなると困るという思いがあって、今までちゅーるの量は少し抑えていた。

しかし、強制給餌を止めて今日でちょうど2週間。もうそういうことを言っている場合ではないな。ちゅーるも食べてくれるだけ食べさせるようにしよう。

また、強制給餌は止めたけれど、お薬を飲ませるときの水のかわりにカロリーのある液体を使うのはいいよね、、、と思い、ネットで評判の良い(食欲廃絶した猫さんの最後の頼み綱)「にゃんにゃんカロリー」をシリンジで与えることにした。自分から舐めはしないけれど嫌がる感じではない。

療法食ではなくなったので腸で老廃物を吸着してくれるサプリ(ネフガードとカリナール1)はしっかり与えるようにしている。ネフガードは老廃物のみを選択して吸着するわけではなく、お薬の成分も吸着して排泄されてしまうらしいので、お薬投与から2時間は間を置かなければならない。

ネットでの情報だけれどネフガードを投与してから食欲が出てきた猫さんもいるらしい。老廃物を吸着して排泄する作用があるからだろうか。期待したい。シッターさんにいただいたタウリンも試してみようと思う。

瀕死のうちの子を置いて出張に出かけるのも嫌だし、出張先でシッターさんから異変の連絡をもらうのも嫌だ。だから、なんとしても10月は乗り越えたい。いや、年内の最後の出張になる11月8-9日までは是が非でも頑張ってもらう。

強制給餌も点滴もしないし、酸素室に入れることもしない。私にできることは、食べたいと思ってくれるものを探し出して食べさせ、静かで清潔な環境を整えること。咳の発作を引き起こさないように注意深くお薬やサプリを飲ませること。声掛け(ちやほやご機嫌取り)、手で優しく触れること。

(肺がんによる)呼吸困難で苦しむくらいならとか、腎臓に悪い食事を与えていいものかとか、色々悩んだ時期もあったけれど、今はシンプルに生きて欲しい、生き延びさせたいと思っている。

シッターさんによれば、どんなに手を尽くしたとしても、いや、手を尽くしたからこそ、飼い主はほぼ全員後悔するのだそうだ。だったら、自分の気持ちに正直になるしかない。

苦しませたくはないけれど生きて欲しいのだ。いつまでも一緒にというわけにいかないことはわかっていても、今はまだ一緒にいたいのだ。

麦生に依存しているなぁ、、、自立できていないなぁ、、、と思う時もあるけれど。しかたがない。

頑張ろう。

全ての生き物が幸せでありますように。
posted by Livingrowth at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 高齢猫の手術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184594390
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック