組織は 人が 生きて 成長する場
Living & Growth
そこが活力と熱中とプライドでみなぎる場所となるためのお手伝いをいたします
リビングロース・コンサルティング株式会社のホームページはコチラ

2018年08月17日

秋の気配

空気が変わりました。東京地方は今日はエアコンなしでも過ごせます。

お盆の間、私は自宅で仕事漬けの日々でした。Webアンケートのリマインドメールを出したり(英訳付き。ありがとうGoogle翻訳!)、研修資料を作成したり。普段よりも仕事をしていたような。

お客様とも普通にメールで来週のお仕事の段取りを相談したりしていたので、昔のように日本中が一斉に夏休みを取るわけではないようですね。

その仕事もひと段落して昨日の午後からは爆睡。時間の間隔がおかしくなったところへアマゾンで発注していた本が届きました。

その名も、『結婚生活を成功させる七つの原則』。

まさか、こんな本を買う日がくるとは。

数年来、組織の関係性を改善・向上させるためのコーチングの勉強をしていて、私が企業にご提供する研修の中でも関係性に関するワークショップを開催しています。

組織の関係性を阻害する要素というのがあって、その大本をたどるとジョン・M・ゴットマン博士の研究に行きつきます。

私が組織コーチングの勉強をした団体のテキストではゴットマン博士の研究成果を組織における関係性にアレンジしていたのですが、やっぱり原典を読まないとね。

というわけで、結婚してないのに『結婚生活を成功させる七つの原則』を読んでいるのでありました。本当は原書で読みたい。いずれ。

私のクライアントを拝見していて思うのですが、組織内、組織間の関係性がオールOKな企業はないですよね。比較的うまくいっている企業でも買収先とはうまくいっていない。

「組織の肯定性を上げる」、「考えや価値観の違いから生じるトラブルを上手く回避しつつ共通の目的のためにお互いを尊重する」、という意志と技術はリーダーやマネジャーの必須スキルだと思います。

弊社は今後、この領域のサービスに力を入れようと思っています。

*****
さて、うちの子。暑さのせいなのか、とうとうドライフードを全く食べなくなってしまいました。ウェットも自分からは食べない。

よって、今、摂取カロリーは100%強制給餌です。食べなきゃ死ぬんだよ。。。

ただ、生きるのを放棄しているようには見えないので、飼い主としては『涼しくなったらまた自力で食べてくれるようになる』と信じて、3時間おきに強制給餌で栄養補給しています。

食べることを拒否しているのかと思い、ためしに「ちゅーる」を与えてみたらペロペロ舐めました。舌の感触も壮年期のザリザリ感と比べてずいぶん柔らかくなったけれど。

いなばペットフードさん。本当にありがとう!

腎臓病なので多くを与えることはしませんが美味しい物は食べるのだということがわかり安心しました。このところ、好物だったヨーグルトも食べなくなっていたので。

がんばろう。
posted by Livingrowth at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | オンの日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184194867
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック