組織は 人が 生きて 成長する場
Living & Growth
そこが活力と熱中とプライドでみなぎる場所となるためのお手伝いをいたします
リビングロース・コンサルティング株式会社のホームページはコチラ

2018年08月06日

焦る

9月下旬に開催される地橋先生のヴィパッサナー瞑想の1day合宿に参加することにした。申し込みが出遅れたのでちょっと心配したけれど運よく参加OKとなった。

前回は2016年12月。1年9カ月ぶり。どっぷりと強制的に自分を空にする1日。

あれから何が変わっただろうか。

プライベートは引き続き飼猫の看病一色。2回くらい「もうだめなのか」と思った時期があった。今は摂取カロリーの7割くらいが強制給餌。

高齢者の方の胃ろうと一緒。やむを得ずスタートする。止める決断は難しい。

ペットを飼っていない方にとっては「ペットはペットでしょ」なんだろうけれど。私にとっては家族以上の存在なので。毎日別離の不安を抱えて暮らすのは少々きつい。

執着だなぁと思う。自ら苦を抱え込んでいると思う。しかもまだ起こってもいない悲しみにしがみついている。私は賢者ではないからなぁ…。

仕事は問題なし。というか、仕事上のトラブルなんて、うちの子の闘病に比べれば些細なこと。と、思えるようになったのは収穫かも。

とはいっても、8月後半からスタートするお仕事は私が長い間注意深く回避してきた領域に入っていなかなければならない。数年前から勉強をしてきたし、部分的な実践もしてきた。

100%上手くいくという確信はない。そんなのを待っていたら、きっと一生できない。だったら止めるか?なんだけれど、お客様も私もやった方がいいと思っている。だからやるしかない。

知識とスキルの備えもしっかりするけれど、それだけでは足りない。答えはわかっているのだけれど。できるのか?? 友人からいただいた中村元博士の仏教入門を読み直してみる。

う〜〜ん。1年9カ月、私は一体何をしていたのだ…。時間は有限なのに。

気を取り直して合宿までの1カ月半、ちゃんと瞑想をしよう。
posted by Livingrowth at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサルタント道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184106002
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック