組織は 人が 生きて 成長する場
Living & Growth
そこが活力と熱中とプライドでみなぎる場所となるためのお手伝いをいたします
リビングロース・コンサルティング株式会社のホームページはコチラ

2018年07月20日

高齢猫の手術45(強制給餌)

病院に点滴に連れて行き、体重測定。また少し減っている。

ドライフードを食べない。常時3種類与えていて、こまめに入れ替えているのだけれど。歯が悪くなっているわけでもないのに。

強制給餌の頻度と量を増やす。1日の必要カロリーの大半を強制給餌で与えないといけない状態。

便は良好。嘔吐の頻度は減っている。

そして今年もやってきた10月、11月の北陸出張の日程決め。

かれこれ10年続いている大切なクライアント様。前職の同僚コンサルタントがプロマネで私はメンバーとして参加。

麦生が手術をした2016年は体調が安定していなかったので不参加。

2017年は、それまで3連泊の出張だったところを1泊1日帰りで対応。理解のあるクライアント様とプロマネさんのおかげ。

そして今年もプロマネさんからお声がけをいただく。

クライアント様の重要な人事プログラムの一環。その準備と本番支援。参加する限り、何があっても休むわけにはいかない。

一方、麦生は来週の予測はつくけれど再来週どうなっているかはわからない。

悩みに悩み、日帰り参加でOKならば参加させていただくことにする。

肉体的にはハードだけれど、シッターさんに投薬と強制給餌はお願いできないし、夜、様子を見ることができるのは私の精神衛生上は良い。

とりあえず、この「命にかかわる危険な暑さ」を乗り切ろう。

すべての生き物が幸せでありますように。
posted by Livingrowth at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 高齢猫の手術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183948921
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック