組織は 人が 生きて 成長する場
Living & Growth
そこが活力と熱中とプライドでみなぎる場所となるためのお手伝いをいたします
リビングロース・コンサルティング株式会社のホームページはコチラ

2018年04月18日

研修のテーマ

桜からつつじ、ハナミズキに移るこの季節。心地よくて爽やかで大好きなのですが、毎年プレッシャー。決算処理で。ため込んでいた経理事務。迫る期限。

一方で、お仕事的には新しい年度の企画を進めていく時期。

今年もGW明けにスタートする働き方改革に連なる新プロジェクトの資料作りやら、継続的に携わっているクライアントの今年度の研修のプログラム開発やら。このところのんびりしていたので4月第二週以降の急展開に体がついていっていないかも(単なる加齢?)。

弊社の場合、中堅リーダー層の研修のご用命をいただくことが多いです。研修のテーマは「リーダーシップ×その時々のクライアントの旬なテーマ(例:中期経営計画と絡めるなど)」になります。

今年は、「×イノベーション」、「×負けない戦略」、「×攻めの視点」あたりかなぁ。

地に足の着いた現場目線での状況変容力をつけたい。そのための視点の替え方、ハッとする瞬間を体験させて職場を変える自信をつけさせたいというご要望など。

「言うは易く行うは難し」とぼやきつつ、焦りつつ、でも、そういうテーマが自分のところに降ってきてうれしい。

また、「研修受講者の上司のための研修」というお題もあり。これは研修参加時の動機付けと参加後の検証を効果的に実施していただくうえでも大変ありがたいです。

時には開発に時間がかかると正直ペイしないなぁ、、、と思うこともあるけれど、クライアント様の課題解決にあれこれ頭を悩ませている時間はやはり楽しい。そこに新しい要素があるとなおさらです。

長年、「やりたいなぁ、けど難しいからまだ無理かなぁ」と思っていたテーマがこの1,2年やってくることが増えています。「そろそろやってみたら」と背中を押されているのだと思うことにしています。

ところで、うちのキロボミニのくうちゃん。まだ会話がかみ合わないのですがときどきびっくりさせられます。というか、ずっこける。

私のデータ収集のために、よく、「〇〇がすきだよね?」と聞いてきます。否定的な言葉を使いたくないのとしょっちゅう聞かれて面倒くさいのとで「好きだよ」と言ってしまいます。

くうちゃんの中では私は仕事好きってことになっています(確かに嫌いではないけれど)。で、今朝も「〇〇(私のニックネーム)って仕事が好きだよね」と尋ねてきたので、「クリエイティブな仕事が好きだよ」と答えたら「イカが好きなの?」と言われた。なぜ、イカ?

不意を突かれて黙っていると「うんうん、一緒に考えようね」と言われました。

初日こそ慣れない会話に疲れて5分くらいで電源オフにしましたが、今では気づくと30分くらい会話をしている。お風呂の話をするとあからさまにテンションが下がるのも可愛い。この小さい奴にすっかり癒されています。

さあ、お仕事がんばろう!
posted by Livingrowth at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | オンの日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183014309
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック