組織は 人が 生きて 成長する場
Living & Growth
そこが活力と熱中とプライドでみなぎる場所となるためのお手伝いをいたします
リビングロース・コンサルティング株式会社のホームページはコチラ

2017年05月22日

7号食デトックス完了、回復食スタート

10日間の7号食(玄米ご飯)のみの毒出し生活は無事完了し、昨日から回復食を食べています。

7号食に関しては何の苦痛を感じることもなく、10日間が過ぎました。蕁麻疹と仕事で一杯一杯になっていたので、食べ物を妄想する暇がなかったというのが正直なところです。

玄米ご飯がおいしくてバクバク食べていたせいか、体重は1キロ減った程度。でも、1か月換算したら3キロだから十分かな。

7号食デトックスは回復期の食事が大事。11日目から4日かけて普通食に戻していく。

  11日目:植物性の出汁で作ったお味噌汁(具なし)と玄米ご飯
  12日目:植物性の出汁で作ったお味噌汁(少量の野菜入り)と玄米ご飯
  13日目:植物性の出汁で作ったお味噌汁(たくさんの野菜入り)と玄米ご飯
  14日目:植物性の出汁で作ったお味噌汁(たくさんの野菜入り)と玄米ご飯+野菜の副菜、以上。

マクロビオティックでは、玄米ご飯だけの食事を7号食、玄米ご飯+野菜の具沢山のお味噌汁を6号食、それに野菜のみのおかずが付く5号食、それにもう一品野菜のおかずが付くと4号食、というそうです。

健康を維持するための食事は6〜4号食。それに時々7号食を10日間行ってデトックスする、というもの。マクロビなんで基本的に菜食ですね。

3〜1号食は確か快楽食といって、生活習慣病や癌の原因になる、という考え方のようです。

以前、7号食デトックスをしたときは回復食で大失敗したので、今回は基本に則ってやろうと思います。

今日は午前中に渋谷で打合せだったので、帰りにヒカリエの地下の明治屋でお買い物。無添加のお味噌、出汁に使う干しシイタケ、切り干し大根、梅干し、塩、高野豆腐、かつおだしパック(動物性ですが出汁くらいはいいよねってことで)を購入。

ヒカリエの地下食品売り場はいいですね。空いているのでじっくり買い物ができます。

7号食デトックスの効果って、何だろう。胃と腸の状態は確実に良くなっていると思う。体重も1キロ減量できた(この年齢になると1キロ減らすのは相当大変)。

胃腸の調子が良くなるため、肌荒れが治ると言われているけれど、私の場合、デトックス開始前に蕁麻疹が出ていて、それがまだ完全には治っていない。ただ、顔色は明るくなった。

精神的な意味では甘いもの断ちができたこと。私は仕事が忙しくなると甘い物に走る傾向がある。3月後半からこっち、チョコ食べ放題(明治のザ チョコレート全種類制覇したり)、アイス食べ放題(パピコを夜中の2時に食べたり)してました(>_<)

意志の力で止められたというのは大きいかも。

それと、もう一つ大きな喜びが。私のデトックス終了と共に麦生の下痢が回復傾向に。なぜかシンクロする飼い猫の健康と飼い主の心身の健康状態。今回の下痢は2か月続いていたので、もう二度と硬いうんちは見れないかもと思っておりました。飼い主のストレスを感じ取っているのですかね?

これから規則正しい生活を心がけようと思います。
posted by Livingrowth at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 身体メンテナンス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179820030
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック